魚嫌いなら無理にレシピを考えなくてもこのサプリでOK

 

生活習慣病の食事

 

現代人の食事は欧米化が進んでいて、肉やパン、味付けの濃い食事が多くなっています。
仕事で忙しく、自炊ができない人はコンビニやお惣菜に頼る事も多いでしょうが、そうなると添加物を多く摂る事にもなりますし、栄養バランスが崩れてしまいます

 

自炊をしている人であっても、魚よりも肉の方が比較的安いし手軽に調理しやすいので、結果的に魚を食べる機会が格段に減ってきています。

魚が好きならともかく、魚は臭いと感じていたり、生でも焼いてもどうしても苦手、という人はサプリメントで栄養を補うのがおすすめです。

 

現代人に多くみられる血液ドロドロや、不摂生から体調不良になったり、健康診断で悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が気になっている人には、青魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸(DHAEPA)を摂取するのが良いです。

日々の生活で欠かせない成分は?

 

青魚

 

DHAEPAは健康な生活を維持するのに欠かすことのできない重要な成分です。
日本の厚生労働省は、健康の維持、増進を目的とした一日の摂取量は1,000mgを推奨しています。

 

そこでおすすめのサプリメントがきなりです。

 

これを一日4粒飲むと、DHAEPAが500mg摂取できるので、一日に必要な半分の量も摂取できることになります。
それだけではなく、きなりは今までの魚油とは違うクリルオイルを使用しています。

 

クリルオイルはフレッシュな状態を保つことができ、DHAEPAの本来持つ力を損なう事なく体内に届けることができるオイルです。
青魚に含まれているオメガ3脂肪酸に比べて体への吸収率が高いのが特徴です。

 

魚油系のサプリメントなどは臭いが気になって飲みにくいと感じるひとも多いのですが、きなりは特殊な製法で製造しているので、魚臭さゼロを実現しました。