血液ドロドロにDHA&EPAが救世主なワケ

 

ジャンクフード

生活習慣が不摂生な状態になれば、食事のバランスが大きく乱れて、高脂肪な料理を食べることが多くなります。

乱れた食事によって、血液ドロドロの問題が発生して、生活習慣病のリスクを高めることになります。

 

主な原因としてアルコールの飲みすぎ、脂っこいものの摂取甘いものの食べ過ぎ運動不足ストレス喫煙など私たちがなかなか止められないものが原因で起こってしまっているという悲しい事実です。

血液ドロドロが進行するとどんな症状?

 

-shared-img-thumb-150404367836_TP_V

体が重い、頭が重い、疲れやすい、血圧が高い、赤ら顔、体が硬い、目が充血しやすい、血栓(いわゆる動脈硬化)、心不全、脳梗塞、心筋梗塞

歳のせい?と思っていても時に病気に進行してしまう危険性も孕んでいるということを症状がないうちに理解して対処しておくことが最も重要で今すぐできることでもあります。

 

油の大切な話

-shared-img-thumb-PAK89_gyogunonagare20140719_TP_V

血液ドロドロになってしまっている体は不要な脂の摂り過ぎさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

オメガ3は必須不飽和脂肪酸の1つで血液サラサラの効果に期待が高まっています。

 

中でもDHA(ドコサ・ヘキサエノイック・アシッド(ドコサヘキサエン酸))は魚(特に青魚)の脂肪に多く含まれる必須脂肪酸です。

脂肪だからと言って決して私たちの体に害があるわけではなく、DHAの脂肪は細胞のエネルギー源でありホルモン形成に大切な役割を果たしてくれています

しかもこんな効果も期待できる

 

  • 記憶力の向上
  • 認知症予防
  • 血流改善効果
  • アレルギーを改善
  • 精神安定

 

でも青魚を毎日毎日食べる食生活を続けることはなかなか難しいですよね。

そこで効率よく体のために摂取できるのがサプリメントです。

 

DHAサプリの中でも一目置かれる吸収率

 

それがきなりというDHA&EPAサプリメントです。

始めて聞いたという方にきなりの事を少し説明すると、世界的に注目されるクリルオイル。極めて有用な働きをします。クリルオイルは南極のオキアミから抽出される油で、青魚に含まれるDHAEPAとは違った特性を有し、爽やかさを保っていることが特徴です。そして最大の特徴が吸収率。世の中に出回るDHAサプリで吸収率を考えた成分配合はきなりが一番研究していると言っても過言ではありません。

 

いくらいい成分を配合しているサプリでも体で速やかに吸収してくれなければサプリメントとしての意味がありません。

だからこそ実感しているお客様のリピート率が92%と高いのも納得です。

 

そして魚臭さゼロを実現し、誰でも飲みやすい形状。特殊製法を活用することで、魚の栄養成分を残しながら、サラサラ成分をしっかりと維持することに成功しているわけです。

 

注目成分もたっぷり

Fotolia_87308368_XS

クリルオイルの働きを助ける成分として、納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素も配合されるため、血流をサラサラにさせる作用は相乗的に働きます。

 

納豆を毎日のように食べることは理想ですが、臭いを気にする人も少なくありません。きなりには魚の臭みがないだけでなく、納豆の発酵臭も含まれないために、強烈な風味が苦手な人にとっても利用しやすくなります。きなりを利用することによって、血液ドロドロの問題は解消し、食生活にはゆとりが生まれます。

 

欧米化が進んだ食生活を整えるために、救世主の役割も担ってくれるサプリです。