血栓予防には食べ物よりもこのサプリ

メタボ健診

 

生活習慣病予防検診や人間ドックや病院での検査で動脈硬化と診断されたことがあるという人はいませんか?

動脈硬化の症状としては、血液ドロドロ、血管が硬くなる、血管が狭くなる、血栓ができるなどです。
動脈硬化は生活習慣病の代表格であり、症状が悪化すると心筋梗塞や脳梗塞や狭心症や脳出血などの重大な病気の発症につながってしまいます。
ですので、早めの予防対策がカギとなります。

生活習慣病を予防するには?

具体的な方法としては、食生活の乱れや運動不足や睡眠不足などの不摂生な生活習慣を改善させるということが重要になります。

 

その中でも最も意識すべきことが食生活の改善です。
果物や野菜をたくさん食べてミネラルやビタミンをたっぷりと摂取したり、魚や肉や大豆製品や乳製品を食事に取り入れてタンパク質を摂取したり、積極的に食物繊維を摂取したり、塩分や脂質を控えたりなどの健康的な食生活を心がける必要があります。

しかし、忙しくて料理をする時間がなかったり外食が多くなってしまったりするとなかなか思うように改善させることができません。

 

きなり10

 

そこでおすすめなのがDHAEPAサプリメントのきなりです。

 

DHAEPAは青魚に含まれている成分で血栓予防効果や脂質の数値を低下させる効果や高血圧予防効果や血液ドロドロ改善効果などがあります。
様々なDHAEPAサプリメントが販売されていますが、きなりはクリルオイルでDHAEPA成分ががっちりガードされており酸化しにくい工夫がされています。そのことにより吸収率も高いので食事で摂取するよりも効率的です。

魚臭さゼロなので青魚が苦手な人にもぴったりです。きなりを毎日の健康習慣として取り入れて健康な血管を維持しましょう。