血圧が高いとどうなる?血圧を下げる方法ってどんな方法?

 

血圧計測

 

血圧が高いとどうなるのでしょうか?

若い時は気にならなかった血圧も年齢とともに高くなってしまうのはなぜでしょうか?

また血圧が高い人、低い人の違いはどこにあるのでしょうか。

今回は血圧に関してまとめてみました。

 

年齢とともに血圧が高くなるのはなぜ?

高血圧

 

人間は体の衰えとともに血管も衰えてきます。衰えてくると動脈が硬化し、血圧が高くなるのです。日本人は塩分を多く取る人種でもあることから、血圧を高くする原因になっていると言われています。

塩分摂取量が少ない地域に住んでいるアマゾンの先住民は年をとっても高血圧になる人はほとんどいません。当たり前の用に摂っている食事にどのくらいの塩分が含まれているのかを知ることも大切です。

塩分の少ない食事を心がけ、無理のない運動を心がけることが高血圧の予防につながります。

血圧が高いとおきる症状をまとめてみました

  • 軽度の頭痛
  • 倦怠感
  • 顔面けいれん
  • 呼吸困難
  • 意識障害

日頃の食生活を見直せば血圧は下がる

 

血液サラサラ

 

 

あなたは血圧を下げることができる天然の降圧薬を知っていますか?

カリウムという成分が余分なナトリウムを尿中に排泄し、血圧を下げてくれます。

またカルシウムが不足すると副甲状腺ホルモンやプロビタミンDが分泌され心臓や血管を収縮させて血圧が上がってしまいます。

カルシウムも積極的に摂りましょう。

具体的な食品

  • 野菜全般を生で食べる
  • 果物全般バナナ1本、オレンジ1個を1日の目安にするといいでしょう
  • 小魚類(カルシウム)
  • ナッツ類
  • 鯖、イワシ、秋刀魚などの青魚(DHA/EPA)
  • トマト、無塩のトマトジュース(カリウム+抗酸化作用)
  • お酢
  • 玉ねぎ、にんにく(アリシン)

補給するだけではなく運動する事が大切

 

有酸素運動

 

いくら食事を完璧に改善したとしても体を動かさなければ体にいいこととは言えません。理想は朝夕30分づつのウォーキングが効果的で続けやすいと思います。

最近運動していないなぁという方は一度生活習慣、食生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。