生活習慣病予防にはこのサプリと適度な運動

 

血管の老化

 

人間ドック、生活習慣病予防検診、定期検診、病院での血液検査などで悪玉コレステロールの数値や中性脂肪が高いと診断されたことがあるという人は多いのではないでしょうか。
その状態に高血圧の症状が加わると一気に動脈硬化のリスクを高めてしまいます。

 

動脈硬化は血管が狭くなったり硬くなったりする疾患で、進行すると脳梗塞や脳出血や心筋梗塞や狭心症などの病気にかかりやすくなってしまいます。
リスクファクターを取り除いて健康で若々しいしなやかな血管を保つためには、日頃の生活習慣に気をつけることが重要になります。

日頃気をつける生活習慣は?

適度な運動

  • ストレスをためない
  • 睡眠をしっかりととる
  • 適度な運動をする
  • 食生活に気をつける

 

健康を意識した生活を送ることが動脈硬化の改善や予防への近道となります。
不摂生な生活習慣を改めましょう。その中でもとくに重要なのが食生活です。食生活で気をつけるべきこととしては、塩分や脂質の摂取を控えるということです。

 

塩分は過剰摂取により高血圧につながってしまいますし、脂質の過剰摂取は悪玉コレステロールの数値の上昇につながってしまいます。
ビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維などの栄養をしっかりと摂取して食事の質をアップさせることが大切です。そして、手軽に動脈硬化を予防できるものとしておすすめなのがきなりです。

 

きなりは、カツオやマグロやイワシやサバやサンマなどの青魚に多く含まれるDHAEPAが豊富に配合されているサプリメントです。
DHAEPAは、血液ドロドロ、高血圧、高脂血症を改善させる効果があります。

 

サプリメントなら魚臭さゼロで手軽に摂取することができますし、きなりはDHAEPAの成分がクリルオイルによりがっちりガードされていて酸化を防いで吸収率をアップさせる工夫がなされてるので効果的かつ効率的に体に取り入れることができます。きなりを毎日の健康習慣として摂取して動脈硬化の改善と予防に役立てましょう。

 

きなり10