コレステロール値を下げたいけど食生活も野菜ジュースとかコンビニで大丈夫?

コレステロール値が高いと健康診断で判明。

医者からは「バランスのいい食生活と適度な運動と半年後に再検査を」といわれるだけで具体的に食べてはいけないたべものや運動両方などは指示がありませんでした。

 

独身一人暮らしということもあり、残業が続くとコンビニのご飯で済ませることも多く、バランスのいい食事とはかけ離れた食事だと思います。

 

電車と徒歩で通勤していますが、それ以外はあまり運動はしていません。やはり運動も必要なのでしょうか?まだ30代なのでそれほど運動の必要性を感じていないのも事実です。

30代でコレステロール値が高いということは、ここ数年生活習慣がよくないことを意味します。

 

近年のアメリカの研究で食生活が100%影響しているとは言い切れないという新たな結果が出ていますが、やはり「飽和脂肪酸」、「トランス脂肪酸」の過剰摂取はコレステロール値を上げてしまう危険な食品です。

 

トランス脂肪酸を含む食品とは?

トランス脂肪酸

 

ヨーロッパではすでに全廃、アメリカでは2018年までに全廃へ向けて動いていますが、日本政府は未だ容認し続けたまま。

理由の1つに日本人は欧米人に比べて飽和脂肪酸の摂取量がそもそも少ない、基準値が少ないため今後全廃しなくてもそれほど健康被害に影響はないだろうとしています。

しかし、トランス脂肪酸入りの食品が溢れているのご存知でしょうか。

 

 

  • パンに塗っているマーガリン
  • マクドのフライドポテト
  • 菓子パン
  • 市販のクッキー、スナック菓子
  • ケーキ
  • アイスクリーム
  • ファットスプレッド
  • 洋菓子
  • ドーナツ
  • ポテトチップス
  • カップ麺
  • インスタント麺
  • カレールゥ、シチューのルゥ
  • フライドチキン

 

日常に溢れているたべものばかりですよね。しかも手軽に食欲を満たしてくれるものなのでつい手に取りがちです。

これでは血液がドロドロになってしまいかねません。

 

血液ドロドロはDHA&EPAでサラサラに

クリルオイル

 

日常的に血液ドロドロにさらされてしまっている私たちの体は、体調不良にいつなってもおかしくない状態といえるかもしれません。

今は自覚症状がない人でも長年同じような生活をしていたら症状として出てきてしまいます。

 

ただサプリでサラサラをお手伝いすることは可能です。血液サラサラ成分のDHA&EPAはバランスのいい食事にプラスすることでコレステロール値を下げてくれる可能性はおおいにあると思います。