キラーストレスで血液が固まる?食事と運動でストレスを対処する方法

うつ

 

NHKでシリーズで放送されたキラーストレスに関しての番組が話題を呼んでいます。

私たちが日常で感じている目に見えないストレスを科学的に解明している番組でした。

ストレスが溜まる、もしくはストレスが暴走することでがん、心臓発作、脳出血などを引き起こしてしまいます。

えっ?生活習慣だけが原因ではなかった?

カロリー制限

 

ストレスが脳に与える影響、そして扁桃体(脳にある約1.5cmほど)が副腎に指令を出すストレスホルモン。

これが全身に回って血液を固まらせたり、血圧を高めたりする。

 

一時的に血流を高めることは潜在的に体に備わっているもの。

しかし、ストレスが長期的且つ複数のストレスが重なることで病気を引き起こしてしまう。

  • ストレスの原因を避ける
  • 運動
  • 笑う
  • サポートを得る
  • マインドフルネス(瞑想)

 

血液をサラサラにしておくことがとても大切

 

クリルオイル

 

ストレスを日常感じるだけで血液を固まらせたり、血圧を高めたりするということは私たちの体はしょっちゅうそれを繰り返しているということ。

それに加え、不摂生な食生活をし続けると体は悲鳴をあげることになります。

 

ストレスが体に感じる影響がわかったところでやはり血液サラサラにしておくことが命を守るためにもとても大切だということが言えます。

今後ストレスと血液サラサラはキーワードになりそうですね。